2019楠河小学校日記

NEW 放課後子ども教室「おにぎりとお団子」

 今日の放課後子ども教室は、おにぎりづくりとお団子でした。はじめは、ごはんがばらばらになって、なかなかおにぎりにならず、大苦戦の子どもたち。地域の方からのアドバイスを聞いて、だんだん上手に握れるようになりました。初めておにぎりをにぎる子どもたちも多く、「お家でも、また作りたい!」とやる気いっぱいの子どもたちでした。

自分で握ったいろんな形のおにぎりと、地域の方が作ってくださったお団子をみんなでいただきました。「おいしいおにぎりとおだんごいただきまーす!」と元気にあいさつをして、ぺろりと食べちゃう子どもたちでした。

使ったお皿も、みんなで協力しながらきれいに洗いました。今日も一年生の分も進んで洗ってくれる頼もしい二年生の姿がありました。

 最後に、「おにぎりを初めてにぎって、とっても楽しかったです。」「おにぎりとおだんごがとってもおいしかったです。」と感想を発表し、感謝の気持ちを伝えることができました。

 今日も大変お世話になり、本当にありがとうございました。

薬物乱用防止教室

 12月5日(木)、5・6年生を対象とした薬物乱用防止教室がありました。今年度は、学校薬剤師の大道先生に講話をしていただきました。

 まず、「依存症」について学び、その後、たばこやお酒、薬物の歴史、それらが体に与える影響について、また、先生ご自身が実際に関わった症例なども交えてお話してくださいました。「大人より未成年のほうが体に影響が大きいこと」「大人になったときに、たばこやお酒とどう付き合うか」「薬物には絶対に手を出さない」など、多くのことを考える貴重な時間になったと思います。

 大道先生、お忙しいところ来校してくださり、ありがとうございました。

     

   

 

「学びあい学習」公開授業研究会

 本日、「学びあい学習」の公開授業研究会が行われました。市内からたくさんの方に来ていただき、授業の様子を見ていただきました。たくさんの人に見られて、緊張した表情で授業を受けていた子もいましたが、真面目に取り組む姿に、参加した多くの方からお褒めの言葉をいただきました。

 本日の研究会をよい機会と捉え、今まで以上に学びの向上を目指して、児童・教職員が一緒に頑張っていきます。ご家庭や地域でもご協力やご支援をお願いいたします。

高齢者施設「あゆみ」訪問

 本日の昼から、4年生が学校の前にある高齢者施設「あゆみ」を訪問しました。短い時間でしたが、合唱やリコーダーの演奏を披露し、プレゼントを渡したり、お話をしたりして交流しました。利用者さんからは、「かわいい。かわいい。歌がとても上手だね。」などとほめていただきました。

 4年生の児童は、利用者さんのそばで、相手が分かりやすいはっきりした声で、自分の事を伝えたり、質問をしたりしていました。喜んでいただき、みんなはとても満足して帰校しました。

介護・福祉体験教室

 本日、4年生を対象にした介護・福祉体験教室が行われました。県の介護福祉士会から指導の方が来られ、体験を中心にいろんなことを教えていただきました。高齢者疑似体験をさせてもらったり、福祉用具を触ったりさせてもらいました。とてもいい経験ができました。ありがとうございました。