H30楠河小学校日記

野菜を育てよう(2年生)

11月5日(月)

大根の最後の間引きをしました。5つの種を蒔いてから、少しずつ間引きをし、とうとう最後の1本に絞りました。

大根はぐんぐん大きくなってきていますが、これから弱ったり枯れたりしないように、気を付けながら世話を続けていきたいと思います。

賞状伝達

11月6日(火)、今日、「朝の時間」に賞状伝達がありました。

夏休みの作品「健康作文」「理科作品」9月に書いた「えひめこども美術展(硬筆・半紙)」

そして、スポーツ関係では「水泳」「サッカー」「野球」「ソフトボール」「剣道」、

芸術関係では「ピアノ」など、本当にたくさんの表彰がありました。

まさに、「勉強の秋」「スポーツの秋」「芸術の秋」ですね。そして、まだまだ学校には賞状が届いています。

今日渡せなかったものは、次回になります。楽しみに待っていてください。

 

 

「紅葉の秋」「行楽の秋」という言葉があるように、秋に代表される「紅葉」。

今日、きれいな紅葉が学校に届きました。音楽フェスティバルや学習発表会の練習等で毎日忙しいですね。

また、朝と夜の気温差も大きく、体調を崩す児童が増えいます。

忙しいときこそ、この紅葉を見て、ホッと心を落ち着かせてもらいたいです。

ごはんとみそ汁

10月30日(火)

5年生は、家庭科の調理実習でごはんとみそ汁を作りました。

自然の家での野外活動では、飯盒炊さん、カレー作りを経験しており、

普段から家庭で手伝いをしていたりもするので、

手際よく包丁を扱う子もいました。

ご飯は透明な鍋で炊いたので、炊き上がりまでの様子がよく分かり、

みそ汁は班ごとに具を選んで、工夫したものにしようとしていました。

とてもおいしかったです。

 

カブちゃん、いるかな

7月以来の河原津海岸。

カブトガニ発見のニュースも聞いていたので、少し期待もふくらみます。

到着したら、まず目に入ってきた流木等。

移動させたり、その他の漂着した人工物を拾ったりしました。

1人1袋以上になりました。

それから、少しだけ生き物の観察。

カブトガニではないけれど、小さなカニとエビを発見しました。

人権同和教育参観日(4年生)

4年生は、道徳「いっしょになってわらっちゃだめだ」の学習をしました。

友達がつらい思いをしているときに、自分にできることは何か、どうすればよいかを考えました。

ペアで話し合ったり、学級全体で話し合ったりしながら、周囲に流されず自分で考え自分にできることから、

行動にうつすことが大切なことを学びました。

この学習で学んだことを生かして、

4年生はこれからも、友達を大切になかよく楽しい学校生活を送っていきます。