H30楠河小学校日記

どんぐりおもちゃ(1年生)

1月17日(木)

昨年の秋にたくさん集めたどんぐりやまつぼっくりやおなもみを使って、おもちゃをつくりました。

けん玉、マラカス、やじろべえ、魚釣り、まと入れなど、それぞれのチームでアイデアを出し合って、愉快なおもちゃの完成です。

どのおもちゃも笑顔いっぱい!大人気でした。

最後にみんなでハイ、ポーズ!

過ぎた秋を思いきり楽しみました。

第26回放課後子ども教室

1月15日(火)

第26回放課後子ども教室がありました。

今回の内容は、「詩吟」です。

2019年初めての子ども教室。始めに冬休み楽しかったことについて、みんなで話しました。

家族でお出かけをしたり、友達と遊んだり、もちつきなどの行事をしたり、楽しい思い出がたくさんあったみたいです。

そして、発声練習をして、詩吟をしました。みんな一生懸命で、どんどん上手になっています。

子ども教室の皆さん、2019年もよろしくお願いいたします。

第3学期始業式

1月8日(火)、第3学期始業式が行われました。

最初に冬休みに頑張ったこと、3学期に頑張りたいことについて、児童2名の発表がありました。

次に、「和」という漢字を基に、3学期もみんなでニコニコ笑顔で頑張りましょうというお話がありました。

(「和」には「にこ」という読み方があるそうです。)

その後、学団会で冬休みの反省をしました。大きな事故、けがなく、楽しい冬休みを過ごしていたようで安心しました。

西条市医師会によると、現在嘔吐下痢症(ウイルス性胃腸炎)、インフルエンザがみられているようです。

12月上旬はA型が数件報告されていましたが、下旬にはB型も出たとのことです。

楠河小学校でもインフルエンザが出始めました。休み明けで、体が本調子ではないかもしれません。

早寝早起き、手洗いうがい、マスクなど、自分のできることをして、

インフルエンザ等の感染症にかからないよう注意していきましょう。

      

楠河消防クラブ・消防団合同年末警戒 4年生

12月22日(土)

4年生は、楠河消防クラブ員として、消防団の方にご協力いただいて、年末の合同警戒を実施しました。

午後3時30分、成福寺、楠、河原津の各消防団詰所に集合しました。

それぞれの詰所で、詰所に置いている機械器具の点検の様子を見せていただいたり、

消防自動車の備品の説明をしていただいたりしました。

その後、消火栓の使い方を教えていただいたり、実際に放水体験をさせていただいたりしました。

 

次は、いよいよ、火災予防の呼び掛けです。消防自動車に乗って、火災予防の放送をしました。

「火の用心。忘れてない?サイフにスマホに火の確認」

 

最後は、消防団の方がつくってくださった おでん をいただきました。とってもおいしかったです。

お話もいっぱいできて楽しかったです。

消防団の方は、火事を消したり、火災予防の呼び掛けをしたり、台風の時に見回りをしたりするなど、

楠河地域のために活動してくださっていることがよく分かりました。

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

終業式

12月25日(火)、第2学期終業式が行われました。

最初に、2学期頑張ったこと、冬休みに頑張りたいことについて、児童2名の発表がありました。

次に、たくさん行事があった2学期を振り返りながら、「なかよく 力かぎり」みんなで頑張ったこと、

楽しい冬休みを過ごすための約束について、校長先生からお話がありました。

その後、生徒指導の先生からも「おとしだま」にかけて、冬休みに守ってほしい5つのお話がありました。

最後に、今年度最後の表彰伝達もありました。

標語、ポスター、持久走大会、スポーツ少年団等、今回もたくさんの賞状が楠河っ子へ渡されました。よく頑張りました!!

      

   

2年生お楽しみ会

12月21日(金)

7校時にお楽しみ会をしました。

昨日、収穫した大根を使ったおでんを食べました。

みんな美味しそうに食べてくれました。

おでんの後は、ダンス大会。

2年生が大好きな「USA」と学習発表会でも踊った「パプリカ」を踊りました。

にこにこ笑顔で、素敵なダンスでした。

最後は、みんなで記念撮影をしました。

18人みんな揃って、なかよく撮れてよかったです。

2学期もあと1日です。3連休楽しく過ごして、火曜日元気に会いましょう。

セレクト給食

12月21日(金)

今日は今年最後の給食だったので、セレクト給食にしました。

主菜は、ハムカツとからあげ、デザートは、プリンと青リンゴゼリーから、自分が食べたい方を選びました。

どちらもほとんど同じ人数でした。(ハムカツ57人、からあげ55人、プリン58人、青リンゴゼリー54人)

初めて経験する児童も多くて、とても喜んでいました。

    

しめ縄づくり、お手玉づくり

12月20日(木)、6年生が老人クラブの方々としめ縄、お手玉づくりをしました。

老人クラブの方々が一人ひとりに丁寧に教えてくださったおかげで、とても素晴らしいものができました。

日本の伝統的な文化であるしめ縄づくり、子どもたちは、とても貴重な体験が出来たと思います。

学校にも立派なしめ飾りをいただき、お正月の準備ができました

老人クラブの方々、寒い中本当にありがとうございました。

      

 

                

      

大根収穫(2年生)

12月20日(木)

1校時に、大根の収穫をしました。

生活科の学習で、種から育てた大根が立派に成長しました。

あまりに大きく育ったので、なかなか抜けない子もいました。

大きく育った大根を見て、驚きや喜びを感じた様でした。

保護者の皆様、今日は懇談会お世話になりました。

懇談後に、大根を持って帰っていただきありがとうございました。

がんばって育てた大根を、また子どもたちといっしょに食べていただけたらと思います。

よろしくお願いいたします。

 

第25回放課後子ども教室

12月18日(火)

第25回放課後子ども教室がありました。

今回の内容は「料理」で、ホットケーキを作りました。

ホットケーキに、マーガリンと蜂蜜をたっぷり塗って、美味しいホットケーキができました。

ホットケーキの甘い香りに、子どもたちも早く食べたくて仕方がない様子でした。

みんなで美味しくいただき、片付けも自分たちでしました。

食器を丁寧に洗い、きちんと片付けることができ、大変素晴らしかったです。

今回も美味しいホットケーキの準備をありがとうございました。

校長訓話、賞状伝達

 12月10日(月)に校長訓話、12月12日(水)に賞状伝達がありました。

 校長先生のお話は、「ありがとう」という言葉は、言った人も言われた人も心が温まり、嬉しくなる魔法の言葉であるというものでした。

楠河小学校が、「ありがとう」であふれた学校になると、もっともっとみんなが過ごしやすい、楽しい学校になると思います。

 賞状伝達では、今回もたくさんの児童が表彰されました。図画、標語、陸上、そして、学校以外で頑張っているスポーツ関係・・。

楠河っ子、本当によく頑張っています。そして、名前を呼ばれたときの返事もしっかりできました。

少し時間が長かったですが、みんなで友達の頑張りに、大きな拍手を送りました。

      

 

 

第24回放課後子ども教室

12月11日(火)

第24回放課後子ども教室がありました。

今回の内容は、「長縄」です。

今日は、児童クラブの児童も一緒に活動しました。

楠河小学校では、毎年、愛媛県で取り組まれている「ITスタジアム」の8の字ジャンプにチャレンジしているので、2,3年生は、上手に跳ぶことができていました。

1年生も初めは難しそうにしていましたが、練習して上手に跳ぶことができました。

最後の方は、2~4人で一緒に跳んで頑張っていた児童もいました。

笑顔いっぱい楽しく活動することができました。

社会見学(4年生)

12月3日(月)

 4年生は、西条市内へ社会見学へ行ってきました。

行先は、「花王サニタリープロダクツ愛媛」、「西条東消防署」、「アサヒビール(株)四国工場」です。

「花王サニタリープロダクツ愛媛」では、紙おむつを製造しているところを見学しました。紙おむつの吸水実験も

させてもらって、使う人のことを考えた品質のよさにびっくりしました。

「西条東消防署」では、通信指令室の見学の後、消防自動車の仕組みや工夫を説明していただきました。そして、

消防士の方が私たちの命を守るために、日夜働いてくださっていることを学びました。

「アサヒビール(株)四国工場」では、ビールができるまでの、製造工程を見学しました。おいしいビールができ

るように様々な工夫をしていること、環境にやさしい取り組みに力を入れていることがよくわかりました。

 「百聞は一見に如かず」実際に自分の目で見たり、現場の方のお話を聞くことができて楽しく充実した見学にな

りました。

 

 

社会科見学(5・6年)

 12月4日(火)、5・6年生で松山方面に見学に行きました。

①松山地方気象台、②愛媛新聞社、③四国電力松山太陽光発電所の3か所です。

 

①松山地方気象台

 文化庁・登録有形文化財のレトロな建物が迎えてくれました。

現業室では、モニターに様々なデータが映し出され、観測や予報などの作業を行っていました。

庭の芝生に行くと、気温、湿度、降水量などを観測する機器が設置されていました。

定期的に空を見上げたり、置いてある古タイヤについた霜を見たりするなど、人間の感覚も大切です。

学習してきた気象や地震の観測が、実際にここで行われていました。

  

   

②愛媛新聞社

 できてまだ10年ほどの新しい社屋。記念撮影をしてから入りました。

ここで作った原稿を、伊予市の印刷工場に送っているそうです。

共同通信社からの情報が随時放送で流れてくるなど、

毎日、24時間動いている報道の現場にふれることができました。

  

   

③四国電力松山太陽光発電所

 再生可能なエネルギーの普及・拡大をめざしています。

球場2つ分ほどの場所に約15000枚の太陽光パネルですから、その数の多さに驚きです。

残念ながら、この日はどんよりとした天気でしたので、発電量は、少ないそうです。

  

   

 

どの場所も、私たちの実際の生活と深く結びついていて、興味深く見たり聞いたりすることができました。

 

 

第23回放課後子ども教室

12月4日(火)

第23回放課後子ども教室がありました。

今回の内容は、「お茶」です。

まず、お茶に添えるお菓子作りをしました。

お菓子は、「すはま」と「雲平」です。

すはまは、三つに分けて丸め、串団子にしました。

雲平は、型取りを頑張りました。

お菓子ができたら、次はお茶です。自分でお茶を点てました。

お茶とお菓子ができ、みんなでいただきました。

自分で作ったお茶やお菓子にとても満足した様子でした。

今回もたくさんのご準備ありがとうございました。

あゆみ訪問 4年生

 11月30日(金)

 4年生は、河北会館の瀬尾館長さんのお世話で、学校前にある介護施設「あゆみ」を訪問しました。

 はじめに、河北会館コーラス隊(KKG)の方が、「赤とんぼ」「小さい秋見つけた」など6曲を歌ってください

ました。とてもきれいな歌声でした。

 次は、4年生の出番です。学習発表会で歌った「地球に乾杯」・群読「おまつりわっしょい」を発表したり、リコ

ーダー「もののけ姫」の演奏をしたりしました。おじいさん・おばあさんは、とても熱心に聞いてくださいました。

 次は、河北会館コーラス隊の方、おじいさん・おばあさん、あゆみの職員の方など全員で、「もみじ」や「ふるさ

と」を大合唱しました。

 最後に、4年生とおじいさん・おばあさんとで交流をしました。手作りプレゼント(小物入れ)や手紙を渡したり、

肩たたきをしたりお話をしたりしました。おじいさん・おばあさんはとても喜んでくださって、うれしくて温かい気

持ちになりました。

もうすぐ大根収穫!(2年生)

11月30日(金)

7校時に生活科で、大根の観察をしました。

種を蒔き、間引きの時には大丈夫かなと思われていた大根もありましたが、

子どもたちの気持ちが通じて、全員の大根が元気に成長しています。

収穫が近くなり子どもたちも待ち遠しく感じている様子でした。

大根を収穫するのが楽しみですね。

薬物乱用防止教室

11月29日(木)、本日5.6年生を対象に薬物乱用防止教室が行われました。

愛媛県警察本部の方が来てくださり、「たばこ・お酒」を中心に、薬物のお話をしてくださいました。

子どもたちの体や脳は、現在、成長真っ只中です。

そのような子どもたちの体に、たばこやお酒が与える影響を学ぶとともに、

われても、はっきり断ること」の大事さを改めて考える時間になったのではないかと思います。

       

学習発表会 4・5年生

11月25日(日)

4・5年生は、先週15日の音楽フェスティバルで、合奏「エルクンバンチェロ」合唱「地球に乾杯!」を発表しまし

た。学習発表会では、これに群読「おまつりわっしょい」を加えて、お祭りの威勢のよさ、楽しさを伝えようと、練習

を頑張りました。はじめは、声がそろわなかったり、お祭りの威勢のよさ、楽しさがじゅうぶん表せなかったりしまし

た。しかし、そこは、音楽フェスティバルで心を一つに頑張った4・5年生です。練習するたびに、やる気が盛り上が

ってきました。「最高の笑顔あふれる平成最後の発表会」にしようと、4・5年生の力を合わせ、「なかよく 力かぎ

り」頑張りました。4・5年生は、あと4か月で、5・6年生です。これからも、音楽フェスティバル、学習発表会の

練習で学んだことを生かして成長していきます。

会場の皆様、温かい拍手をありがとうございました。

 

学習発表会 3年生

今日まで、何度も何度も練習をしたり、アイデアを出し合って大道具、小道具作りをしたりしてきた成果を最大限に発揮することができました。

一人一人のすてきな個性や頑張りが輝く、「最高の笑顔あふれる 平成最後の発表会」になりました。

3年とうげのおじいさんのように、転んでもあきらめず、

「ピンチをチャンスにする」前向きな心をもって、これからもなかよく力かぎり前進します!