H30楠河小学校日記

第31回愛媛県小学校陸上運動記録会

11月12日(月)

5、6年生6名が愛媛県陸上競技場で開催された県大会に参加しました。

県下の地区大会を勝ち上がった選手が集った記録会で、どの種目もレベルの高い内容でした。

楠河っ子たちも西条市代表の友達を応援したり、超小学校級の競技力に驚いたりしていましたが、

いざ自分が競技に臨むときには真剣な表情に変わっていました。

スタンドから子どもたちが競技する姿を見ていると、誇らしく、胸がいっぱいになりました。

天候も悪く、本調子ではない部分もあったと思いますが、それぞれの競技人生の通過点として、

次の原動力にしていってほしいなと思います。

 

第21回放課後子ども教室

11月13日(火)

第21回放課後子ども教室がありました。

今回の内容は、「詩吟」です。

文化祭前の最後の練習でした。

発声練習もしっかり口を開け、お腹から声が出ていました。

最後は、本番同様に並んでしましたが、全員の息が合って、素晴らしかったです。

本番が、待ち遠しいです。

 

わくわくおもちゃランド(2年生)

11月12日(月)

生活科の「おもちゃ作り」で作ったおもちゃを、1年生に遊んでもらいました。

1年生に楽しんでもらうために、おもちゃを使ったゲームを考えました。

1年生がわかるように、どのように使うのか、どのように遊ぶのかを一生懸命説明しました。

1年生に優しく接することのできる2年生は、大変立派でした。

楽しく遊べて、1年生も大満足でした。

遊んだ印のスタンプを押してあげたり、1年生のために景品を作ったり、よく頑張りました。

2年生も1年生に喜んでもらえて、とても嬉しそうでした。

保護者の皆様、おもちゃ作りの材料集めありがとうございました。

お手紙音読劇発表会(2年生)

11月9日(金)

国語科の学習で、「お手紙」の音読劇をしました。

人物の気持ちを考えて、せりふの言い方を変えたり、動きを想像したりしながら、音読劇をしました。

せりふを覚えるほど、しっかりと音読を頑張っており、協力して発表することができました。

がまくんとかえるくんが、かたつむりくんを待つ間や、かたつむりくんが来た時の二人の会話をアドリブで入れましたが、

各班ごとに違った表現で、とても楽しい音読劇になりました。

第20回放課後子ども教室

11月6日(火)

第20回放課後子ども教室がありました。

今回の内容は「料理」で、野菜入り蒸しパンを食べました。

カボチャやりんごなど、野菜や果物の入った蒸しパンは、とても美味しかったです。

子どもたちも笑顔で完食していました。

美味しい蒸しパンをありがとうございました。

野菜を育てよう(2年生)

11月5日(月)

大根の最後の間引きをしました。5つの種を蒔いてから、少しずつ間引きをし、とうとう最後の1本に絞りました。

大根はぐんぐん大きくなってきていますが、これから弱ったり枯れたりしないように、気を付けながら世話を続けていきたいと思います。

賞状伝達

11月6日(火)、今日、「朝の時間」に賞状伝達がありました。

夏休みの作品「健康作文」「理科作品」9月に書いた「えひめこども美術展(硬筆・半紙)」

そして、スポーツ関係では「水泳」「サッカー」「野球」「ソフトボール」「剣道」、

芸術関係では「ピアノ」など、本当にたくさんの表彰がありました。

まさに、「勉強の秋」「スポーツの秋」「芸術の秋」ですね。そして、まだまだ学校には賞状が届いています。

今日渡せなかったものは、次回になります。楽しみに待っていてください。

 

 

「紅葉の秋」「行楽の秋」という言葉があるように、秋に代表される「紅葉」。

今日、きれいな紅葉が学校に届きました。音楽フェスティバルや学習発表会の練習等で毎日忙しいですね。

また、朝と夜の気温差も大きく、体調を崩す児童が増えいます。

忙しいときこそ、この紅葉を見て、ホッと心を落ち着かせてもらいたいです。

ごはんとみそ汁

10月30日(火)

5年生は、家庭科の調理実習でごはんとみそ汁を作りました。

自然の家での野外活動では、飯盒炊さん、カレー作りを経験しており、

普段から家庭で手伝いをしていたりもするので、

手際よく包丁を扱う子もいました。

ご飯は透明な鍋で炊いたので、炊き上がりまでの様子がよく分かり、

みそ汁は班ごとに具を選んで、工夫したものにしようとしていました。

とてもおいしかったです。

 

カブちゃん、いるかな

7月以来の河原津海岸。

カブトガニ発見のニュースも聞いていたので、少し期待もふくらみます。

到着したら、まず目に入ってきた流木等。

移動させたり、その他の漂着した人工物を拾ったりしました。

1人1袋以上になりました。

それから、少しだけ生き物の観察。

カブトガニではないけれど、小さなカニとエビを発見しました。

人権同和教育参観日(4年生)

4年生は、道徳「いっしょになってわらっちゃだめだ」の学習をしました。

友達がつらい思いをしているときに、自分にできることは何か、どうすればよいかを考えました。

ペアで話し合ったり、学級全体で話し合ったりしながら、周囲に流されず自分で考え自分にできることから、

行動にうつすことが大切なことを学びました。

この学習で学んだことを生かして、

4年生はこれからも、友達を大切になかよく楽しい学校生活を送っていきます。

 

人権・同和教育参観日(5年生)

10月29日(月)、5年生の参観授業は、道徳「変わっていくぼくの心」でした。

相手のよって態度を変えていた主人公の「ぼく」が、そのことに気付き、自分を変えていこうとする話です。

はじめの感想では、周りからつらく言われている登場人物の気持ちについての発言があり、

その子の立場に立って、考えてみました。

そして、以前の授業でも、「傍観者ではなくて、間に立つ者になりたい」というように学習をしましたので、

主人公の行動をもとに、具体的にどのようなことができそうか、考えてみました。

差別をなくすために、自分に必要なことを少しずつ考えられています。

 

 

3年生 人権・同和教育参観日 「がんばっているで賞」をおくり合いました。

いつもとなりでがんばっている友達に「がんばっているで賞」をおくり合いました。

「あいさつをがんばっているで賞」や「勉強をがんばっているで賞」など、

友達の頑張っている姿に気づき、たたえ合う姿が輝いていました。

これからもお互いのよさに気づき、認め合える仲間づくりを目指していきたいと思います。

 

 

6年生参観日

 

参観日に「権利の熱気球」の学習をしました。

身の回りにある様々な権利をランキングしながら、

自分や友だちとの考えの違いに気付いたり、権利について考えたりする時間になりました。

 

14の権利をランキングしたのですが、 

「きれいな空気を吸う権利」や「毎日、十分な食べ物と水を得る権利」を選ぶ子が多かったです。

そして「自由にできるお金をもつ権利」も人気でした。

一方で、「自分のあやまちを許してもらう権利」や「いじめられたり、命令・服従されない権利」はなじみがないのか、

あまり大切だとは思っていないようでした。

また、グループでやってみて、友達と同じ考えだったことに驚いたり、

意見がまとまらなくて苦戦したりと、互いの違いから学ぶことも多くあったと思います。

これから様々な経験を積み、学びを深めていきながら、考えも変わっていくもの楽しみです。

学校で学ぶことができるのも権利あってこそです。6年生の皆さん、明日も学習を頑張りましょう。

人権・同和教育参観日(1年生)

10月29日(月)

 1年生は、「はしのうえのおおかみ」を学習しました。

意地悪だったおおかみくんが、くまさんに親切にされたことによって今までの自分を反省し、

やさしくなる話です。

おおかみくんと動物(うさぎさん たぬきさん きつねさん)の気持ちをペアで考えました。

子どもたちのやさしい声をいっぱい聞くことができました。

 

これからも、1年生11人、友達を大切に、みんな仲良く元気に頑張ります。

学団会

10月30日(火)

業間の時間に学団会を行いました。

今回は、高齢者訪問のための打合会です。

各学団に分かれて、訪問するときに気を付けることや、どのようなことをお話するのかなど、

みんなで話し合いました。

  

  

  

高齢者訪問は、11月5日(月)です。

おじいちゃん、おばあちゃんお会いできるのが、とても楽しみです。

 

人権・同和教育参観日(2年生)

10月29日(月)

5校時に人権・同和教育参観日がありました。

2年生の授業内容は、「ぼく」です。

友達のよいところは見付けられるけど、自分のよいところとなると自信がもてなくなることは、

子どもだけでなく、大人でもあることだと思います。

この授業では、自分のよいところを考え、自分への賞状を作りました。

照れくさそうにしていましたが、子どもたちは、自分への賞状を頑張って発表していました。

資料にあるように、自分がいなかったら好きな人とも会えないし、好きなものも食べられないし、綺麗な景色も見られません。

「自分がいるから」いろんなものを好きになり、楽しめていることに気が付いて、自分を大切にしてくれたらと思います。

参観に来ていただいた保護者のみなさま、突然で大変申し訳なかったのですが、子どもたちへの賞状を書いていただき、ありがとうございました。

子どもたちも大変喜んでいました。

 

第2回資源ゴミ回収

10月28日(日)

PTAによる第2回資源ゴミ回収でした。

朝早くから、どんどん資源ゴミが運ばれてきて、みんないっしょうけんめいに作業を行いました。

  

  

収益は、まだはっきりとは分かりませんが、PTA活動のために有効に活用させていただきます。

保護者の皆様、地域の皆様、児童のみなさん、お疲れ様でした。そして、ありがとうございました。

今年度の資源ゴミ回収は、今回で終了です。また、来年度、よろしくお願いいたします。

第19回放課後子ども教室

10月30日(火)

第19回放課後子ども教室がありました。

今回の内容は、詩吟です。

詩吟は、文化祭で発表予定です。

発表は、

〇 富士山

〇 春や昔

をする予定です。

校歌も一緒に歌います。

ぜひ、子どもたちの頑張りを見に来ていただけたらと思います。

そして、明日はハロウィーン。公民館の方から素敵なプレゼントをいただきました。

子どもたちも大喜びでした。ありがとうございました。

お話集会

10月25日(木)

1時間目、多目的室に全校児童が集まり、お話集会を行いました。

この集会は、11月25日(日)に開催される学習発表会のスローガンを決めるためのものです。

最初に、今日の話合いの流れやめあてなどの説明があり、

そのあと、フラワー班ごとに、6年生が中心となって話合いを進めていきました。

 

 

話合いが終わったら、各班で出てきた意見の発表です。

 

6つの作品から3つにしぼります。そして、今度は、その3つについて、個々に考えたことを発表します。

  

このなかで、いちばん賛成意見の多かった作品が、今年度のスローガンとして採用されました。

 

「さいこうの えがおあふれる 平成さいごの発表会」

 

平成最後の学習発表会。

発表する子どもたちも、それを見てくださる方々も、みんなが最高の笑顔になるよう、これから精一杯頑張っていきます。

皆様、応援、よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

陸上記録会

10月24日(水)

雨で1日順延になっていた陸上記録会が、ひうち陸上競技場で行われました。

楠河っ子たちは、自己ベストめざし、「なかよく 力かぎり」頑張りました。

  

  

  

自己ベストが出た子もいれば、そうでなかった子もいます。

しかし、これまで練習してきたことを思いきり出そうと、本当によく頑張りました。

スタンドでの応援態度もよかったです。

どの子もみんなよく頑張り、なかでも、男子走り高跳びが1位、女子400mリレーも1位でした。

みんなが大喜びでした。本当にうれしかったです。

11月12日(月)に実施予定の愛媛県陸上記録会には、

本校から6名(女子リレー、男子走り高跳び、女子60m走)が出場することになりました。

これからまた、練習に励みます。

練習する人数は少なくなりますが、みんなで精一応援したいと思います。

選手も全校応援団も、また、みんなで頑張りましょう。