メインメニュー
楠河小学校について

楠河小学校校章

校章の由来

 楠河小学校の校章は、5方位を示す星の上に日本の象徴である桜の花を置いています。
 星の5方位は、それぞれ
美(美しく潤いに満ちた学校)
情(仲良し、思いやり)
体(剛健な体)
意(強い意志力)
知(自ら学ぶ)
という願いが込められています。

校歌