2019年10月の記事一覧

西条市陸上運動記録会

10月25日金曜日に市内陸上運動記録会が行われました。

楠河小からは5・6年生が参加し、19名が選手として出場しました。

一人一人が自己ベストを更新しようと力を尽くしてがんばり、納得できる結果が得られたようです。6年生を中心に

練習を盛り上げ、頑張ってきた成果を大きな舞台で発揮することができたことは素晴らしいと思います。結果に満足できず悔しい思いをした子もいますが、次への頑張りにつなげてほしいなと思います。

また、女子60m走と女子400mリレーは、市内1位となる素晴らしい成績も残しました。これらの種目に出場した女子5名は11月11日月曜日に行われる県大会へ出場します。県大会でも力かぎり競技に臨んでほしいです。

 

 

5年総合「カブちゃん大好き」の学習

10月29日(火)

東予郷土館の藤田さんをお招きして、カブトガニについて教えていただきました。

5年生は総合的な学習の時間に「カブトガニがすめる河原津海岸にしよう」と学習に取り組んでおり、これまで海岸清掃や校内での飼育活動に頑張って取り組んできました。

本日、藤田さんには西条の海でカブトガニが育ってきていることや、ごみを正しく始末することがカブトガニの生きる環境を守ることになると教えていただきました。

30日(水)は河原津海岸の清掃活動へ出掛けます。今日のお話で意欲が高まった5年生が頑張ってきます。

カブトガニにも会えるかな。30日が楽しみです。

 

陸上運動記録会の壮行会

 24日(木)の陸上運動記録会に向けての壮行会が開かれました。選手のみんなの実技に、下学年の児童は驚き、みんなの声援のおかげで選手はいい記録が出ました。大会当日は自己ベストが出ますように。

 

地方祭

 10月16日(水)、楠部の地方祭でした。もち投げがあったり、太鼓の音が聞こえたりと、楠河地区が朝から、すっかりお祭り色に変わりました。

子どもみこしが元気いっぱい「よーい!よい!」の掛け声のもと、学校にも来てくれました。

声をからしながら、大きな声で地域を回る子どもたちに笑顔がいっぱいになりました。

大人みこしも来てくださり、大迫力でした。

ありがとうございました。

らくれん食育教室

10月11日(金)、らくれん食育教室がありました。

体育館に入ると、大きな牛(模型)やパネルがお出迎え!1年生の目が輝いていました。

酪農家、四国乳業の方から、酪農家さんの仕事について(1日の流れ)や牛乳が工場でどのように作られているかを教えていただきました。

その後、楽しみにしていた搾乳体験!!みんな上手に搾ることができました。

   

餌や乳製品の展示物を触ったり、嗅いだりもしました。

      

牛乳についてたくさん教えていただいたので、今まで以上に牛乳がおいしく感じられると思います。

酪農家や四国乳業のみなさん、ご多用のところ、楠河小学校まで来ていただき、ありがとうございました。