2019年8月の記事一覧

プログラミング研修

 今日は、来年度から実施されるプログラミングの研修を全教員が受けました。プログラミングイコールゲームではなく、どうすれば児童にプログラミング的な思考を身に付けさせる事ができるかなどを、ICT支援員の北野先生から指導を受けました。教員は、実際にやってみてどういう場面で使うか、どのように指導するか考えていきました。

放課後子ども教室「紙版画」

今日の放課後子ども教室は、「紙版画」でした。前回の放課後子ども教室で作った紙版画にインクをつけてすりました。

ばれんと爪を使って、力をこめて隅々まですりました。

手や顔にまでインクをつけて、夢中で仕上げる子どもたちでした。

出来上がった二枚の作品は、一枚はお家に持って帰り、もう一枚は秋の文化祭に出展する予定ですので、ぜひご覧ください。

今日は、夏休み最後の放課後子ども教室でした。たくさんの楽しい催しを、本当にありがとうございました。子どもたちにとって、どれも忘れられない宝物の思い出になりました。

こども食堂

8月25日(日)

親子校内奉仕活動の後、高学年児童8名が「こども食堂」に参加しました。

この活動は東予連合婦人会が中心となって、「食事を共にしながら、地域に子どもたちの居場所をつくろう」という趣旨のもとに行われました。

婦人会の皆さんは手作りのカレーやフルーツポンチを準備してくださっており、おいしくいただきました。奉仕活動で疲れた気持ちがほっとする味でした。

健康であるためには食事、睡眠、運動が大切です。

2学期にどの子も元気にスタートできるように、ご家庭でもお子さんの体調管理に心がけていただければと思います。よろしくお願いします。

 

放課後子ども教室 紙版画

 今日は、紙版画を作りました。お気に入りの魚や昆虫の絵を選んで、画用紙にぺたぺた貼っていきました。木の葉なども工夫して貼り合わせ、ユニークな世界ができました。次回に仕上げます。どんな紙版画ができるか、とても楽しみです。

地域の皆様、今日も、たくさんの準備やご協力をありがとうございました。

図書の貸し出し日(3)

 今日は、夏休み最後の貸し出し日でした。読書大好きの楠河っ子たちが22人来て、図書室がにぎわいました。夏休みも残り少しになりましたが、元気で充実した毎日を過ごしましょう。2学期もたくさん本を読みましょう。