2019年6月の記事一覧

終日参観日

 金曜日の終日参観日では、たくさんの方に参観をしていただきありがとうございました。読書祭り、食育応援隊の食に関する授業、マヨネーズ教室、給食試食会、版画教室と盛りだくさんの一日でした。心配していた雨(台風)もなく、朝の会から6時間目まで絶えずたくさんの方にご参観いただき、子どもたちも張り切って授業に取り組んでいるようでした。

心の授業、命の授業

 今週は、外部講師の方をお招きした授業が続きました。その授業の様子を紹介します。

6月24日(月) スクールカウンセラーによる授業「いろいろな人の見方・考え方を知ろう」

 学校便り6月号やプリントでもお知らせしていたスクールカウンセラーで臨床心理士の鶴見明穂さんをお招きし、「いろいろな人の見方・考え方を知ろう」と題して、5・6年生を対象に「心の置き方」についての授業がありました。

 授業では、自分も人も大切にする見方や考え方、心を元気にする「魔法の言葉」を学習しました。その後は、時間いっぱいまで児童との相談活動もしていただき、有意義な時間を過ごすことができました。

6月26日(水)河原津駐在所髙野巡査部長を迎えての不審者対応避難訓練

 河原津駐在所の髙野巡査部長を招いて、不審者対応の避難訓練及び不審者が校内へ侵入した際の対応の仕方等について研修を実施しました。訓練を通しての課題や改善点について、専門的な見地からご指導いただいたり、その後の研修ではさすまたの使い方についてもご指導いただいたりしました。

 万が一に備え、危機意識を高め、今後も研修をさらに深めていきたいと強く思う2時間となりました。

 お二人とも、大変お世話になりました。ありがとうございました。

第7回放課後子ども教室「お花」

 今日の放課後子ども教室は、「お花」でした。まずはじめに、「いけばなハンドブック」を作りました。お家でも生け花にチャレンジするぞとやる気いっぱいになりました。

 そして、七夕飾りのお花を作りました。お花の花びらに願いを込めながら、一枚一枚ていねいに広げていきました。ジョブチャレンジで来ている中学生のお姉さんといっしょに、きれいな飾りがたくさんできました。

 最後に、「あじさいのおまじない」をしました。白い紙の真ん中に自分の名前を書いて、きれいなあじさいの花を包んで、水引で結んで完成です。トイレにつるすとお腹の健康が守られ、玄関に飾ると金運アップになると聞き、びっくりわくわくの子どもたちでした。

河原津海岸清掃

6月20日(木)

5年生が河原津海岸の清掃へ出掛けました。

校区にある河原津海岸ですが、子どもたちは行ったことがなかったり、詳しく知らなかったり。

どうも「カブトガニに関係があるらしい」という印象でした。

 

そこで、

河原津海岸ってどんなところだろう?

どんなゴミが落ちているのかな?

生き物はいるのかな、もしかしてカブトガニがいるかも?

こうしたいくつかの疑問を解明するのを目的に、今回は清掃活動に取り組みました。

気温も高い中、よく頑張ってくれ、30分でたくさんの「人工物」を集めました。

海岸はきれいになって、さわやかでした。ありがとう、5年生!

これからの学習で、この現状から自分たちの課題をもち、学習を進めていきます。

 

 

 

第6回放課後子ども教室「詩吟」

 今日の放課後子ども教室は、詩吟を教えてくださいました。先生の声に合わせて、声を伸ばしたり、大きくしたりしながら、詩吟を楽しみました。子どもたちの元気な声が、公民館に響きわたりました。

 

詩吟の後は、お楽しみのおやつタイム。地域の方々が作ってくださったおいしいホットケーキをいただいて、大喜びの子どもたちでした。ほっぺたにクリームをつけて、大きなお口でパクパク食べる子どもたちでした。