2019年5月の記事一覧

交通安全教室

 5、6校時に交通安全教室を行いました。警察、交通安全ボランティア、保護者の協力の下、運動場や一般道路を使って、道の歩き方や自転車の練習をしました。道での確認不足や未熟な技術では、一歩間違えれば取り返しのつかない事故につながって行きます。今日一日の練習ではまだまだ不安なところがあります。地域でも温かい見守りとご指導をお願いします。本日、協力してくださった皆様、ありがとうございました。

2年生 生活科「わくわくどきどき町たんけん(河原津コース)」

 2年生の生活科の学習で町探検に行きました。お日さまも味方してくれて、青空の下で2年生11名「わくわくどきどき にこにこ くすかわ たんけん隊」が元気いっぱい出発しました。

 千葉鮮魚店では、とれたての新鮮なお魚やエビを目の前に、大興奮の子どもたちでした。さわらの解体ショーを披露してくださり、びっくり仰天でした。昔と今の漁の船の数の違いや、お魚の種類などたくさん質問して、大発見がたくさんありました。

 河原津駐在所では、警棒や防御服などを見せてくださいました。防御服を着たり、防御盾を触ったりさせていただいてすっかり警察官になった気持ちの子どもたちでした。いつも楠河地区の安全を守ってくださっている警察官のすごさを、実感しました。

 楠河郵便局では、普段見ることができないポストの中の写真を見せてくださり、びっくりの子どもたちでした。学校の目の前にある郵便局のお仕事をたくさん知ることができました。

 楠河公民館では、放課後子ども教室などでいつもお世話になっている公民館の魅力を、再発見することができました。「また遊びに来てください。」という館長さんのお言葉に、子どもたちは元気いっぱい「はい!」と声を響かせていました。

 丁寧に質問に答えてくださったり、実物を見せてくださったり、ご多用の中、本当にありがとうございました。子どもたちにとって、ふるさと楠河のよさを、大発見、大満喫の町探検になりました。

プール掃除

 本日、4・5・6年生で、プール掃除を行いました。すごく汚れていて大変でしたが、みんなが一生懸命頑張ってくれたのでとてもきれいになりました。プールで泳ぐのが楽しみです。

 

第3回 楠河放課後子ども教室

 今日の放課後子ども教室は、お茶のお稽古でした。お茶の先生から、はじめのご挨拶やお点前の仕方を教えてもらいました。お茶の先生から「今日のお花はなんでしょう」と聞かれると、「ほたるぶくろ!」とすぐに答える二年生の姿にみなさんびっくりでした。季節を感じながらのお稽古でした。「和敬清寂」のお心を教えて頂いて、落ち着いてていねいに振る舞う子どもたちの姿がすてきでした。

 

4年生理科「空気と水」

 

   体育館から子どもたちの楽しそうな声と、「ポンッ」という高い音・・・。

4年生が理科の「空気と水」の学習で、空気でっぽうを飛ばしていました。

 

 

空気でっぽうはどうして飛ぶのかを、空気の性質の観点から考えました。

筒の中を見ながらゆっくり押し棒を押すと、

空気が押しちぢめられて玉が飛んでいる様子がよくわかりました。

 

 

筒の中に空気の代わりに水を入れると、玉は飛びませんでした。

「え~なんで!?」「空気のときと全然違う!」と興味津々の様子。

 

次回の水の性質についての学習もしっかりできそうな予感です。