放課後子ども教室「お茶」

 今日の放課後子ども教室は「お茶」でした。「愛顔優心」と書かれた掛け軸と、季節のお花を拝見して、お稽古が始まりました。

お茶の先生から、お箸の使い方を教えていただき、一生懸命お箸の練習をしました。となりの友達と「う~ん。こうかなあ。」と相談しながら、きれいなお箸の持ち方を確認しました。

お客さんとお運びに分かれて、「お茶をどうぞ。」「ちょうだいします。」とていねいに挨拶をして、おいしくお茶とお菓子をいただきました。

 毎日の生活の中でも、お稽古で教えていただいた「和敬清寂」の心を大切にしたいと思います。