2019楠河小学校日記

地方祭

 10月16日(水)、楠部の地方祭でした。もち投げがあったり、太鼓の音が聞こえたりと、楠河地区が朝から、すっかりお祭り色に変わりました。

子どもみこしが元気いっぱい「よーい!よい!」の掛け声のもと、学校にも来てくれました。

声をからしながら、大きな声で地域を回る子どもたちに笑顔がいっぱいになりました。

大人みこしも来てくださり、大迫力でした。

ありがとうございました。

らくれん食育教室

10月11日(金)、らくれん食育教室がありました。

体育館に入ると、大きな牛(模型)やパネルがお出迎え!1年生の目が輝いていました。

酪農家、四国乳業の方から、酪農家さんの仕事について(1日の流れ)や牛乳が工場でどのように作られているかを教えていただきました。

その後、楽しみにしていた搾乳体験!!みんな上手に搾ることができました。

   

餌や乳製品の展示物を触ったり、嗅いだりもしました。

      

牛乳についてたくさん教えていただいたので、今まで以上に牛乳がおいしく感じられると思います。

酪農家や四国乳業のみなさん、ご多用のところ、楠河小学校まで来ていただき、ありがとうございました。

 

なかよし楠河っ子の日 全校遊び

 

今日は、なかよし楠河っ子の日。

なかよし委員会主催で、フラワー班対抗のゲームを行いました。

 

一種目目は、3人一組で新聞紙の端をもってボールを運ぶ 「慎重ボールリレー」。

上手にバランスをとりながら、運んでいました。

 

二種目目は、穴の開いた新聞紙をくぐり抜けていく「新聞くぐり抜けリレー」。

低学年はスルスルと抜けていましたが、高学年は苦戦しながら頑張りました。

 

たくさんの笑顔の花があちらこちらに咲き、とても温かく楽しい集会になりました!

 

 

1・2年生 河北こども園との交流

 河北こども園の年長さんと1・2年生が、ゲームや学校探検をして交流しました。1年生の元気いっぱいのあいさつで交流会がスタートしました。

1・2年生がこども園のお友達の名前を一人一人呼び、自己紹介をして手をつないで体育館へ出発しました。

 

2年生の元気いっぱいの司会で、ゲームが始まりました。はじめに楠河小学校の校歌をこども園のお友達に届けました。

 

「友達づくり」や「3時のおやつ」「おたんじょうびのうた」のゲームをして、みんなのとびっきりの笑顔と元気な声が体育館に響き渡りました。

1・2年生のお兄さん、お姉さんが手をつないで、学校を探検しました。「パソコンでお勉強することもあるんだよ。」「こんな本がおもしろいよ。」としっかり学校を案内する1・2年生の姿がたくさんありました。

1・2年教室でお昼ご飯を一緒に食べ、「河北こども園のお友達とおいしい給食いただきまーす!」と元気いっぱいのあいさつで楽しいランチタイムになりました。

 来年、1年生が入学してくるのが、ますます楽しみになった一日でした。

 河北こども園のみなさん、楽しい思い出をありがとうございました。ご入学を楽しみに待っています。

♪ 全校音楽 ♬

 

人権・同和教育に視点を当てた参観授業の後、児童は全校音楽を行いました。

 

 

各学年それぞれに、発表を控えていたので、そわそわ わくわくの様子でした★

 

3~6年生は、美しいリコーダーを演奏しました。

リズムよく演奏する6年生、曲想に合わせた音色で演奏した5年生、

ぴったり息のそろった4年生、覚えたての運指で頑張った3年生。

どれも素敵な演奏でした。

2年生は、鍵盤ハーモニカで、拍子の難しい「かっこう」を演奏しました。

1年生は、全校のお手本になるように校歌を歌いました。

 

 

そのあと、学習発表会で歌う歌を2曲練習しました。

音楽室いっぱいに心地よい歌声が響き、幸せな時間を過ごすことができました。